車 バッテリー 上がり 対策

車バッテリーの上がり対策

車バッテリーをより便利に利用するためには、やはりバッテリー上がりは避けたいものです。エンジンとともに、車の心臓部とも言える存在である車バッテリーだけに、頻繁に上がってしまうようでは、いざというときの運転にも困ってしまいますよね。

そこで、車バッテリーを出来る限り防止するには、どのような方法があるでしょうか。

日頃から車をよく利用している場合や、カーナビやカーオーディオなど電装品をよく利用される方の場合は、日頃から車バッテリーをこまめに点検しておくといいでしょう。例えば、街中のガソリンスタンドでは、無料でバッテリーのチェックをしてくれるところもあります。このようなサービスをマメに利用することで、車バッテリーの調子を把握することが出来、バッテリー上がりの対策にもなるのです。

その他にも、車バッテリーが減ってきたと思ったら、バッテリー充電器を使って、こまめに充電を行うようにしましょう。また、車バッテリーの性能や寿命に大きく関わっているレギュレーターのチェックも定期的行うことも、バッテリー上がりを防止する方法の1つといえるでしょう。

一方で、自動車を所有しているものの、あまり運転する機会がないという方もいらっしゃるでしょう。車バッテリーは使っていなくても、少しずつ電流を消費しています。そのため、たとえ運転していなくても、その期間が長期に及ぶようになれば、バッテリー上がりを起こしてしまうのです。

そのため、もし運転できそうな時間が取れれば、エンジンを動かすことで、車バッテリーの充電を行うことも大切です。また、長期的に運転できないという場合は、車バッテリーを取り外し、充電をした上で保管しておくか、最低でも車バッテリーのマイナス端子を外しておくだけでもバッテリー上がりを防止する効果があるとされています。

このようにバッテリー上がりを防止する方法を日頃から取っておくことで、車バッテリー自体の寿命を延ばす効果も期待できるのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加