車 バッテリー サイズ

車バッテリーサイズの見方

一言で車バッテリーといっても、様々な種類があります。それはJISで定めているバッテリーの規格表示を見れば、今、自分お車に取り付けている車バッテリーがどのような規格のものかをすぐに知ることが出来るのです。その中には、車バッテリーのサイズも含まれています。

車バッテリーには、例えば「80D24R」といったような、アルファベットと数字の羅列が表示されています。これはJISで定められた車バッテリーの特徴を示す規格なのですが、先ほどの例の場合「D」が、車バッテリーのサイズを示しているのです。この「D」は車バッテリーの幅が173cmで箱の高さが204cmであることを意味しています。

この車バッテリーのサイズを示しているアルファベット1文字には、全部で7つの段階があります。Aは幅が127cmで箱の高さが162cm、同じくBは129cmで203cm、Eは176cmで213cm、Fは182cmで213cm、Gは222cmで213cm、Hは278cmで220cmとなっています。

このように、車バッテリーに書かれている規格がどのような意味を持っているかを頭の片隅に入れておくだけでも、この車バッテリーがどのサイズのものなのかを知ることが出来るのです。逆を言えば、車バッテリーのサイズは、Cを除くA~Hの7段階しかないということでもあるのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加